REITと株式投資

前回、前々回とREITのメリットとリスクについて書いてきました。

不動産投資に興味があっても、実際の不動産投資にはかなりの資金が

必要です。

REITなら少額の資金で始められるというのは大きなメリットの1つです。

株式投資がハイリスクハイリターンなら、REITはミドルリスクミドルリターンです。

これは株式投資がどちらかと言えば、キャピタルゲインを目的にしているのに

対して、REITはインカムゲイン(分配金)を目当てにしているからとも言えます。

株式市場に上場している企業は3500社以上はありますが、REITは現在56の投資法人

が東証に上場しています。

投資する先を3500社から選ぶのと、56から選ぶのでは労力も違います。

マイナス金利も不動産投資にとっては追い風です。

マイナス金利なら資金を調達しやすく、金利負担も軽くなります。

これから投資を始めてみようという方にはREITも選択肢の1つになると思います。

株式投資をやられている方はREITの指標は株式投資に似ていますので、

とっつきやすいはずです。

もちろんNISAで買えますし、ETFのように信託報酬がいらないというのもメリット

と言えるでしょう。

ネット証券のNISA口座なら売買手数料がいらないところもありますので、

これだと実質コストが0ということになります。

しかし、くれぐれも投資商品ですので、勉強はして下さいね。


社会保険労務士・FP 中村真里子事務所

兵庫県宝塚市在住の社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーのサイトです。